読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現世は夢 夜の夢こそ真

江戸川乱歩
「うつし世はゆめ 夜の夢こそ真」と言った。

 

これを真だとするならば、
この文章を書いている世界が夢だとするならば、
思い通りに状況を変えられるのではないか?

 

理想を抱いて死んでいく事もなく、
理想を抱いたまま生きていくことが可能なのではないか?

 

例えば、
この世界は残酷で非情で厳しいと思う。

ならばこの世界は夢なので、
その通りに歪曲していく。

 

例えば、
この世界は毎日がエブリデイで
ハッピーサンデー日曜日だとするならば、

この世界は毎日みんなが笑って、

お日様も笑って、

お魚くわえたドラ猫おっかけて、

楽しいハイキングしてじゃんけんしてうふふふふふふな世界になる。

 

辛い現実を見ているのは自分で、
甘い現実を見ているのも自分だ。

 

結局自分の見たいように夢を見るのなら、
どうせ夢を見るのなら、
最上の夢を見ればいいではないか。

 

いい意味で、
夢は夢であるのだから。

 

限りあるこのうつし世のゆめで

あなたは本当はどうしたい?