読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間は皆平等に不平等だ

人間は皆平等に不平等だ。

 

平等である為には、
皆が同スペックで同一の行動をしなければならない。

 

僕が右に進み、あなたが左に進むのは不平等だ。不公平だ。

仮に結果が同一で、距離も同一だったとしても、

プロセスが違えば、平等ではない。

 

そして、

生年月日も容姿も能力も生活環境も金太郎飴の如く均一に。

 

仮にそんな事が可能として、(ロボット以外無理だが)

そんな世界で人類が繁栄するであろうか?

 

平等など幻想だ。

 

しかし、逆説的にそれは、
 

あなたがあなたでなければならない理由であり、
あなたの存在が肯定されている理由である。

人間が人間として生きていられる理由である。

 

人間は皆平等に不平等だ。

 

だから誰しもにチャンスがあり、
誰しもに幸せになる権利がある。

 

・・・・・・・・・・・・

 

「人間は皆平等に不平等だ」

というフレーズが自分の中で好きです。

単に言いたいだけかもしれません。

 

このフレーズを思いついたのは、

「人にあらずんば」っていうフリゲーをやった感想書いた時。

 

ここで書いた時は、ゲームのメッセージに対してのアンサーとして書いた。

けれど、自分の中でどんどんポジティブな意味合いが強くなった。

 

生きていていいんだよ。

今の苦痛は絶対に止む。

 

今をどうにかしたいのは、わかる。

でも、だからこそ、未来に目を向けて欲しい。

 

今だけを見ないで、世界はそんなしょうもない事ばかりじゃないんだ。

 

「自分を守る為の逃げなら大アリです」

 

銀の匙で校長が言ってた。その通りだ。

 

ダサいとか知るか。世間とか知るか。

親が歩けなくなるほど拗ねかじり倒して、

支えに支えられて、それでもいい。

 

自分が出来る小さな小さな一挙手一投足を、

自分自身が認めてあげて、

人間として最後まで生きて欲しい。

 

馬鹿に限って声が大きく、その声に馬鹿が反応し、

踊る馬鹿に見る馬鹿、同じ馬鹿でもああは絶対なりたくない。

 

世界は間違っているし、人間だって動物的にはぶっ壊れてる。

間違いだらけの世の中で、

正しさなんて容易く踏みつぶされる。

 

でも、そんな中でも、心の中に太陽を持ち続けられる奴だけが、

本当の本当に平等に不平等の世界を生きられるんだと思う。

 

何か思うところあれば、

気軽にコメントくださいね!

 

またね!!($・・)/~~~