手を繋いで文化は廻る

備忘録であり、日記帳であり、好きな事を好きな様に言う為だけに存在しています。ビジネス、音楽、漫画、アニメ、自己啓発、スポーツ、etc...

発射台にも立てなかった僕です

 
発射台にも立てなかった僕です
隅っこでつぶやいた言葉です
それでもそこには意思があり
世界の本質があったのです
 
時に朝明け 怒りはなく平穏で
でも少しだけ泣きたくなっています
こんなはずじゃなかったと
後悔などしている場合ではない
 
 
風船が割れるように
大きな拍手が巻き起こり
歓声に包まれながら
僕らはそこを後にするのだ
残したのは大きな感動とか
明日への勇気となればいいのに
 
でも現実は隅っこで
誰にも知られず呟くばかりで
いったい何のために生きているのか
そればかり探しているよ
 
『女性』
「ねぇあなた知ってる?
生きるとは行動する事なの」
 
『男』
 
「わかってる」
『女』
 
「分かってるフリをしているだけ。
一日中部屋も出ずに、
オナニーしているだけじゃない」
 
『男』
「そうじゃない。そうじゃない。
戦略的行動だ。
未来への歩みだ」
 
『女』
「戯言はよして
言い訳はよして
あなたはあなたの中だけで完結して
決して世界に届かない
あなたはあなたを甘やかし
世界とコミュニケーションすらとろうとしない」
 
『男』
「違う違う違う違う!!!!!!!!!!!」
 
『女』
「違わない。
所詮口だけのメジャリティ。
みんなと一緒よ」
 
『男』
「やめてくれ!!!どっか行ってくれ!!!」
 
『独り語り』(静かめのBGM)
 
……必死に守ろうとしたのは何なのか?
クソみたいなプライドか
守るべきものなんて今の僕にあっただろうか?
こんな小さな生に
 
自分自身に腹が立つ
お前は全力で世界に立ち向かっていないじゃないか
いつだって同じところをぐるぐる回って
手癖で生きながらえているだけで
結局いつだって傍観者じゃないか
そんな奴の言うことで
世界を変えることなどできるだろうか?
できるわけがない
石橋叩いて帰るだけなんて
誰だってできる
お前はお前の生で今この世界でどうしたいのだ!!!!?
 
お前の声はどこに届くのだ?
どこへ行きたいのだ?
お前の夢は誰かを幸せにできるのか?
誰かを楽しませることができるのか?
乗せられてもいいという虚像なのか?
憧れを抱かせる存在なのか?
 
確かに変わることは簡単じゃない。
でも、お前の生き方はとても雑だ
どうしようもなく偽物だ
根拠のない自信を知識武装で繕って
いつだって真相を隠す小賢しい奴だ
正面切って進めないくせに
何が世界の本質だ
お前が世界の本質なら
クソみたいな世の中の出来上がりだ
 
お前が本当にしたい事をしろよ。
誰かに後ろ指指されようが知った事か
お前の夢はそんな事で終わんのか
fin.するのか?
終わらないだろう?
動け動け動け動け。好きな様にやれ。
遠慮せずぶっ放せば良いのだ、
この世界に風穴をあける位の気概で
やれるさ。
ここまでやれたのだ。
もう自分自身を許してやれ。
素直になれ。本音を語れ。
汚い事も綺麗な事も。
純度100パーの心根をさらけ出せ
世界がお前に味方するかはわからない
だがしかし
そんなものどうだっていいじゃないか?
 
本気を出せばその本気に呼応してくれるやつが現れる。必ず。
お前が渋ってるから現れないだけだ(返報性の法則)
 
この世界はもっと自由だ
お前がいつも言っている事じゃないか
 
伝えろ。一刻も早く
果てし無いないりを行く覚悟はあるか?
水先案内人は俺だ。
 
一歩先を行くお前自身だ、
 
転がって、転がって
必死にしがみついて
醜く縋り付いて
跪いて嘲られても
お前の人生をお前らしく生きろ
 
それだけで
世界は素晴らしいものになる
それこそが「世界の本質」なのだ……
 
発射台にも立てなかった僕ですが
此処に1発の弾丸が転がっております
さぁそれをトカレフに詰め、今、
隅っこで呟いた言葉を
静寂に、打ち込みましょう。
 
パーン。(銃声)
 
fin.